ベリーダンス【bellyna】手作り in 名古屋

どうせならかわいく踊りたい!まずはカタチから!?(笑) レッスン気分を高めるグッズを手作りしてます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベリーダンスとパートナーの理解?

?ベリーダンス【bellyna】手作り in 名古屋?

さてさて、昨日の話の続き。

『この先、子供ができたり、実家に入ってもベリーダンス続けてもいい?』
と旦那様に聞いてみました。

実はコレ、ずっと気になっていたんです。

当たり前のように続けて、自分では気付かないうちに
旦那様にイヤな思いをさせていたらいやだなぁって。

すべて『いいなり』になるというわけではなく、人生を共に歩むということは
お互い理解しあうことが必要不可欠だと思っています。

『私はやりたいから誰になんと言われようがやるんだ!』というのは
独身の時はかっこいいと思うのですが、結婚した以上は・・・ね。


ですが、これにはすんなりOKがでました
よかった????????????????!!
これもダメって言われたら、生きていけないとこだった!!(大袈裟・笑)
でもそれくらい私にはおおごと。

趣味がないのがコンプレックスがだった私の人生。
キラキラし始めたのはベリーダンスに出会ってから。
だからこれからも大切な趣味として続けたいって思っています。

スポンサーサイト

| ベリーダンス・日記 | 07:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。 リンクさせて頂いているサラさんのブログにも同じようなことを書いたのですが、私のところは

「ステージの発表会ならいいけど、レストランは駄目。 酔った客とか、チップあげようと寄って来る人とか、そういう客の至近距離で踊るなんてぜーったい駄目v-76

という感じです。衣智さんのご主人様と大体同じような感覚ですね。

始めてソロを踊ったのは、前の師匠の、そのまた師匠が経営しているエジプト料理のお店だったんですが、その時は記念すべき初ソロということもあり、彼に観に来て欲しかったのに、結局怒ったまま、来てくれませんでした。

私はどうしても挑戦したかったので、喧嘩したまま、ちょっと複雑な気分で踊ったものです (遠い目)。

確かに、女性的な部分を強調するのがベリーダンスですし、他にも色々な誤解というかステレオタイプを招きがちなのがベリーダンスですよね。

偶然にも、今の師匠も「ベリーダンサー = お色気ダンス」と誤解している人のおかげで散々嫌な目に遭っているようで、クラスでもこの話題で白熱していたんです。

何時か私もブログに書こうと思いつつ、最近更新をさぼっているのですが。。。

私も、別にレストランやナイトクラブのダンサーを目指している訳でもないので、それはそれで構わないという感じなのですが、でも今年の四月に、もしかするとレストランで踊ることになるかもしれなくて、一体どうなることやら・・・。

中途半端なんですが、以上が私の状況です。

でも最終的には、別に悪いことも、人に恥ずかしいようなこともしていないので、やる時はやるわよv-91、という気持ちでおります。

| 鯨 | 2010/02/19 09:54 | URL |

衣智さん、私も同じ悩みを持っています。

だんなの嫉妬がすごくて、それでもベリーを辞めたくなくて、イライラと日々を過ごしているときもありました。

長年の地道な説得。自分がどれだけまじめに取り組んでいるかを伝え続けて、ようやくショーへ気持ちよく送り出してもらえるようになりました。

子供ができると、家に縛られてストレスが溜まりがちになるので、絶対にベリーを辞めないほうがいい!
私もベリーに何度救われたか。。。

ちょっと寂しいけど、うちの場合、結婚生活も長くなり、子供も大きくなってきて、だんなの「私の女の部分」への興味が明らかに減ってきています。。。女からお母さん になってきた感じ。だから、ショーへ出ることにオーケーしたのかもしれない。夫婦仲はいいんですよっー

私は、夫婦円満でないと、嫌な気持ちのままステキに踊れる自信がないので、なんとか誰も嫌な思いをせず、ダンスを続けられるように、いつも気を配っています。

言い換えると、だんなころがし。

私の先生は、結婚して子供がいる人のダンスには、独特の深みがある!と言います。

きっと、これからどんどんいいダンスになりますよー!!

| danza arabe | 2010/02/19 11:29 | URL |

★鯨さんへ

鯨さん、コメントありがとうございますi-228i-189

鯨さんの旦那様と状況が似ていますね。
そうなんです、ステージはOKだけど、至近距離はNG。

いろいろな方のブログを見ていると、『○○で踊りました!』等々の記事があったり、同じ教室の子の話を聞いていると、『なんで!?なんでみんな自由にやっていることが、私はできないの!?』な~んて、一人ふてくされていましたが、
意外と同じ状況の方が多いことに、逆に励まされました。

私も別にダンサーになりたい!とか、レストランで固定の枠がほしい!とか思っているわけではないので、夫婦円満を選択しましたが、みなさんのコメントを読んでいて、要は『やりよう』というか、場所や衣装やコンセプトを変えればできることもあるんだなって気づかされました。

ちなみに、私も1年目の発表会は旦那様見に来てくれましたが、2年目の発表会は見にきてくれませんでした・・・i-229
まあ、会場が少し遠かったこともあるのですが、
私も旦那様に見られるのは照れますし(ダメ出しされて凹んだし・笑)、照れるのは旦那様も同じだったようです。
見に来なくてもいいけど、理解はしてほしいですよね。

鯨さんの4月のレストランのショー、きっとすごく踊りたいのでしょう。
わかります。わかりますよ~。
だってせっかくのチャンスなんですもん!!
旦那様がどうか鯨さんを快く送り出してくれますように。応援しておりますv-353

| 衣智(ichi) | 2010/02/20 08:30 | URL |

★danza arabe さんへ

danza arabeさん、コメントありがとうございますe-420

danza arabeさんの旦那様も嫉妬深いのですね・・・。
嫉妬って、『わかってよ!』っていう気持ちと、ちょっとうれしいような・・
・乙女心って複雑ですよね(笑)

我が家の場合、こんなこと言ってるわたしも嫉妬深いので、
お互い様な部分はあるのですがi-229

『気持ちよく送りだしてもらえる』というのは重要ですよね、理想の形です。
それもdanza arabeさんの気持ちが旦那様に通じたということでしょう。
自我を無理に通すのではなく、お互いが気持よく過ごせることって大切ですよね。
どちらかに無理があったら、結果、ダンスも楽しく踊れず、それでは本末転倒ですもんね・・・。
その点、きちんと気配りをなさっているdanza arabeさんを見習わなくてはっ!!

アドバイス本当にありがとうございましたi-179

| 衣智(ichi) | 2010/02/20 09:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bellyna.blog66.fc2.com/tb.php/374-9c4a0b3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。