ベリーダンス【bellyna】手作り in 名古屋

どうせならかわいく踊りたい!まずはカタチから!?(笑) レッスン気分を高めるグッズを手作りしてます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産レポ③ 分娩室にて

-ベリーダンス【bellyna】手作り in 名古屋-

産後がこんなに忙しいとは
baby中心の生活でなかなかPCを触るヒマがなく、めっきり更新が進んでおりません
さてさて本日はやっとこさ「分娩室にて」・・・

分娩室へ入り、分娩台にすわる。
天井はややドーム状で青いライティングが。
そして癒しの音楽。
さすが最新の病院だわっ!
なんかのアトラクションみたいな感じ。

そうだこれはアトラクションだ!!
これから私はどうなるのか・・・怖いけど、未知の体験にちょっぴりワクワクもあったりして。

だって、つわりも、おっきいお腹も、一緒に乗り越えてきたbabyちゃんと
やっと会えるんだもん!!
どんなお顔をしているんだろう??

イキむのはとってもとっても、それはもうとっても痛いけど、
痛いからイヤだ、とかじゃなく、とりあえず早く会いたい!という一心で力を込める。

そのとき励みになった言葉は、本で読んだ言葉や友人から聞いた言葉。

・ママも痛いけど、赤ちゃんはもっと痛い。
(だからママががんばらなきゃ!)

・陣痛はつらいけど山がある。山を越えれば穏やかな時間がやってくる。
その繰り返しだから永遠にこの痛みが続くわけじゃない。

痛みで叫ぶ。
よくTVなんかで出産ドキュメントなんてやってるけど、まさにあんな感じ。
もっと叫んでいたかも??

ここまでは助産師さんのサポート。
とってもやさしくて丁寧で勇気づけられる。

「もう頭が見えてるよ!髪の毛もふさふさだよ!頑張って!」

いよいよ・・・というとき、先生が入室。
この病院は院長先生がスバラシイと有名な病院だったのだけれども、
この日は祝日でお休みで、週に1度外来を担当している代理の先生が・・・
(あまり好きではない・・・)

この先生かー!!
とショックを受けながらも、今の私に選択の余地はない。
だれでもいい。
はやく我が子を取り上げてくれっ!

そんなとき、隣の分娩室に経産婦さんがいることがわかった。
先生は一人。
「ようし!となりの人より早く産んでやろうじゃないの!」
変な気合いが入る。

先生は淡々と作業をこなすが、施設が新しくなったばかりのため、
道具の場所を分かってなかったり・・・若干不安だった(笑)

そしてついに手にメスを!!
「まさか!恐れていた会陰切開!?」
こんなにも恐れていたのに、何もいわずパチンと切られる
そしてウワサ通り、陣痛の痛みで切開の痛みどころじゃない。
これでbabayちゃんが少しでも楽に出てこれるならママはがんばるよ。

何度いきんだかな。
そんなに多くなかったと思う。

「おんぎゃー!」という元気な声と同時にbabyちゃん誕生。

「よく頑張ったね。」

これがbabyちゃんに初めてかけた言葉。
全身の力が抜ける。
はー終わった・・・

と思いきや、その後も会陰切開の傷を縫ったり、点滴をしたりで、
なかなか痛い後処理が続く。
大丈夫、出産より痛い処置はしない・・・と自分に言い聞かせながら
後処理を耐える。

その間、babyちゃんは体をきれいにしてもらったり、体重をはかったりしてた。

・・・出産レポ④ 入院編へ続く・・・



スポンサーサイト

| 未分類 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bellyna.blog66.fc2.com/tb.php/801-b6905212

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。